春の和菓子作り

image

春らしくなってきて、春服を着始める人もいますが、寒がりの私はまだまだ冬服のままです。

寒くても外を歩くと椿の花が咲いていたり、梅の花(ボケ)、桜など様々なお花を見かけるようになって、春が近づいていることを実感しています。

今日は、関西の桜餅「道明寺」と練切の「春うらら」の2種類を習いました。

私は人数の関係で練切は作れませんでしたが、普段見ないみんなの作っていく様子がよく見えて、面白かったです。(写真のは友人の作品です)

道明寺は、餅米から作りました。炊きたてホカホカの道明寺は想像を超えるほどの美味しさでした。桜の葉っぱが香ばしくこれからシーズンの花見に大活躍できそうです。

image

来月は、つつじと牡丹を作ります。早いもので残席3名です。

image

ランチ後は、友人宅でタルトケーキ尽くしでした。

タルトケーキは数多いケーキの中でも人気ですね。ごちそうさまでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください