2019年初和菓子作り

1月6日にユイミコさんの和菓子教室が開催されました。

生徒さんの手元にあるおかめまんじゅうがお目当てだったり、遠方から初参加された人などが集まってくださりました。

練切を製作しているときはみなさん真剣です。

参加してくださった皆さん

先月に続き、満員でした!

次回の2月3日はバレンタインをテーマに和菓子を作ります。

残り2席なので参加を検討中の方はお早めに申し込みをお願いします^^

ーーーーーーーーーー

■日時

2月3日(日)10時00分~12時30分

■講師

「ユイミコ」

小坂歩美、大森慶子の和菓子ユニット。

東京製菓学校で出会い、2005年に卒業後はそれぞれ和菓子店に勤務し、経験を積む。

2008年に「ユイミコ」としての活動を開始し、季節を感じる和菓子をカジュアルに楽しむワークショップを都内を中心に各地で開催。

■場所

最寄り駅「巣鴨」駅より徒歩約5分

申し込み後に詳細を送ります。

■メニュー

・金柑とカカオの桃山

・幸福の鳩(練切)

■参加費

4000円

■定員

10名

■持ち物

エプロン

ふきもの

ボールペン(メモ取りに使う筆記用具)

■お申し込み先&お問い合わせ

(1)サイトの参加申し込みフォームよりお申し込みくださいませ

手話で学ぶ和菓子作り with ユイミコ

7月の和菓子作り

P1210472.jpg

7月頭に作った和菓子は「朝顔」と、

P1210474.jpg

「岩清水」の2種類。

和菓子作りには子どもも一緒に連れていくのですが、この日はいつもより外に出たかっていて、作業があんまり出来ませんでした。朝顔のオレンジ色も作れず、先生に任せちゃいました。

夏らしくてとっても可愛い和菓子ができたのですが、はちみつが少し入っているので夫妻だけでいただきました♫

来月といってももう再来週になりますが…8月6日(日)にマンゴーを使った水まんじゅうと待宵草の練切を作ります。

新年度からの和菓子作り

桜も満開してきた今日、ユイミコさんによる和菓子作りでした。

4年前の4月から始まった手話通訳付きのユイミコ和菓子作り。早いもので4年経ちました。これも来てくださったみなさまのおかげです。ありがとうございます。

「桜」の練り切り、5つの花びらに分けるのが難解でした!

白い餡とピンクの餡を重ねて、うまく3Dに見立てたデザインでした。

Hさんは、なんとミニサイズに挑戦中!

左下に写ってる練り切りと比べると10分の1のサイズ…!

数分後には…小さな桜が咲いていました。

お皿の大きさと練り切りのバランスがおかしいですね(笑)

普段は出ない試食が出ました!浮島「春野」です。

蒸し立ての浮島は初めて食べたのですが、ふわふわしっとり〜でした!

自分で作った和菓子は持ち帰って、おやつにいただきました。

次回は5月7日(日)です。

GW最終日で何かと忙しいと思いますが、みなさまの申し込みをお待ちしております。

〜2017年 5月 和菓子教室のお知らせ〜(手話通訳付き)

※当クラスは、ろう者や難聴者を優先させていただいております。聴者の方は、お手数ですが、参加申し込み時に聴者である旨をお知らせくださいませ。

■日時
5月7日(日)10時00分〜12時30分
※終了時間は前後することがあります。

■場所
最寄り駅「巣鴨」駅より徒歩約5分

■メニュー
・茶摘み(抹茶の求肥を包んだ焼き菓子)
・牡丹(練切製)

■参加費
4000円

■定員
10名
定員満たし次第締め切らせていただきます。
※6名以上で開催いたします。満たない場合中止になります。

■持ち物
エプロン
ふきもの
ボールペン(メモ取りに使う筆記用具)

■お申し込み先&お問い合わせ
(1)posana2@gmail.com
件名を「和菓子教室申し込み」と明記の上、
氏名、メールアドレス、参加人数をお知らせください。
(2)LINEでも受付しております。

■キャンセルポリシー
前日・当日100%
3日前より50%(材料調達などの都合によりご了承くださいませ)

夏の和菓子作り

P1170865.jpg

先週末は、久しぶりにユイミコの和菓子作り教室に行ってきました。この日の和菓子は「ミルクわらび餅」と「団扇(練切)」の二種類でした。

P1170869.jpg

赤ちゃん連れで練切作りがなかなか進まず、着色だけして翌日の朝、家で作りました。

P1170871.jpg

赤ちゃんが寝ているうちに急いで作ったので、雑な作りになってしまいましたが、ご愛嬌で・・・。

P1170870.jpg

来月の和菓子作りの頃は涼しくなっているだろうなぁ。月見をテーマにした和菓子作り、楽しみです。

今日ならではの、和菓子

P1170044.jpg

先日、この日のために試作したのですが、当日になって作る時間が取れなさそうになかったので、夫に買ってきてもらいました。

P1170052.jpg

去年の和菓子教室で知った水無月。

最初は、地味な見た目であんまり乗り気なかったのですが…作って、食べてみるとこれがおいしい!

一年の半分が過ぎる6月30日にいただく水無月。無病息災を願う風習があるのも素敵だなぁと思います。

残り半分も健やかで過ごせますように。