ボンボンショコラ

昨日は隈部先生のところでボンボンショコラを作りました。

七種類のチョコレートの他にもトリュフやマーブル状のチョコ棒を作りました。

なんと作業時間は強6時間。

私は数分の休憩の間にあらかじめ用意したおにぎりを食べましたが、先生は昼食も食べずに作業、作業、作業。。その集中力すごいです。

出来上がったのがこちら。

先生のサポートのおかげでチョコに対する苦手意識が少しなくなった気がします。大変ですが、やはりうまくできたチョコレートを眺めているとしあわせいっぱいになります♡

家でも道具を揃えて、復習するぞ!

…ネットで放射温度計の値段を知りびっくりしています。

1歳半のケーキ

P1230212.jpg

先週は娘の一歳半お祝いでチョコレートロールケーキを焼きました。

「吹く」ことが上手になってきたのでこの機会にロウソク火消しをやりました。

夫妻ふたりでロールケーキを食べて、娘はいちごをパクパク。

この時はまだいちごが出回ってないな〜と思いましたが、今はもう並んでいますね。まだ高い時ですが、いちごがあるだけで彩りがついて良いですね♫

蔵前のチョコレートファクトリー

蔵前に住む友人から教えてもらっていたチョコレートファクトリー。

近くに来ていたので、寄ってみると…!

img_7481

カカオからチョコレートを作る本格的なカフェ兼ファクトリーでした。写真では伝わらないくらいとてもお洒落です。カカオ豆からチョコレートを作っている数少ないファクトリーです。

img_7482

店内で食べるならオススメというチョコレートティスティングセット。ひとつひとつ個性が出ていて感動です。

img_7484

チョコレートフローズン。マシュマロとクッキーがついていました。お酒は入っていないのにブランデーのような味わいでした。皆さんもぜひ行ってみてください(^-^)

Dandelion Chocolate

10月の新商品

P1180589.jpg

「チョコレートプリン」

カカオマスを使ったビターなプリン。これから寒くなる季節に食べたくなるスイーツです。

P1180608.jpg

「カラメルプリン」

濃厚な卵ほど美味しく仕上がるシンプルなお菓子。レッスンでは美味しい卵を使って作ります。工程もシンプルで作りやすいレシピとなっております。

P1180610.jpg

10月レッスンでは、渋皮煮の栗をのせる予定です。

P1180614.jpg

「モンブラン」

グラスで食べれるモンブランなので自分で食べるのはもちろん、そのまま贈り物にしても良しです。下からカシス、生クリーム、マロンペーストを重ねたモンブラン。オーブン不使用で初心者でも作りやすいお菓子となっています。

前回紹介したケークマロンを含めて、10月レッスンは4品のスイーツを紹介したいと思います。

日程は、ケークマロンと同じく10月12日(水)、15日(土)、30日(日)の三日間です。

詳細は…明日お知らせします(>_<)💦

 

アメリカンクッキー

P1170587.jpg 

嬉しいことに友人から、高級チョコレートをいただきました。

ダンデライオン・チョコレート

友人の可愛い手書きでそれぞれチョコレートの説明をいただいたので、こちらにも載せます。

MANTUANO,VENEZUELA…マンチャーノのカカオ豆
はじけるようなエスプレッソとほのかなジンジャーブレッドの香りが広がり、最後にはシナモンのテイストが残る

ZORZAL,DOMINICAN REPUBLIC…ソルサルのカカオ豆
クルミ、キャラメル、ブランデーに漬けたチェリーなどのフレーバーを感じることができる

AMBANJA,MAPAGASCAR…マダガスカルのカカオ豆
カカオ豆に酸味が閉じ込められ、力強くてフルーティーなパンチがきいたフレーバー
柑橘系とベリー系を楽しめる

説明文を読むと、そのまま食べ比べしたくなりますね。
そのままでもおいしいということでしたが、せっかくなのでシンプルにチョコレートの味を楽しめるお菓子を作りました。

P1170561.jpg  

左から、「MANTUANO,VENEZUELA」「ZORZAL,DOMINICAN REPUBLIC」「AMBANJA,MAPAGASCAR」
同じアメリカンクッキーでもチョコレートのフレーバーは3種類という贅沢さ。
アメリカンクッキーは名前通りアメリカのクッキーなのですが、家庭の味といわれるくらい、各家庭によってこだわりがあるお菓子です。
私も家庭的なお菓子や贈り物になる温かいお菓子を作り続けたいな〜と思いながら、アメリカンクッキーをほおばるのでした。