オリジナルケーキの発表会

一昨日は、ディプロマクラスのオリジナルケーキ発表会でした。

image

仙台名物のずんだと生クリームを挟んだシュークリーム。

みんなに好評だったので、毎年夏はこれを作ろうと決心しました(*^^*)

ディプロマクラスでは、毎回課題やテストがあって、どれも基本的なことだったので改めて復習になり、勉強になりました。

その中にシュークリームのテストがあったんですが、実は、シュークリームは作るのも食べるのもあんまり好きではありませんでした。

ですが…

あえて、シュークリームをテーマに取り上げました。何回もシュークリームを作っているうちに、作るのも食べるのも好きになれました!シュークリームは意外と作りやすいことに気づいたので、急なお客様が来ても作って出せるスイーツのひとつになりました。(急なお客様、一回もありませんが…笑)

今思えば、3年半くらい前に本格的にお菓子を勉強したくて、お菓子教室を探していましたが、耳が聞こえないとなると断れたり、同行する手話通訳者までレッスン代を請求されたり、手話通訳者は同行しても良いけど、通訳者の位置に理解が足りなかったりと…いろいろあったので躊躇していました。そんな中、今の教室を見つけました。

先生に会ってみると、手話も使ってくれたのでびっくりしました。先生が手話を使ってくれたおかげで気持ちを楽にして、通うことが出来ました。
あっという間に3年以上経ち、ますますお菓子作りを極めたい、難聴者やろう者対象にもっとお菓子作りの楽しさを広めたい、聴者に対しても、手話を教えながら一緒にお菓子を作れたら、という目標を持って、今回ディプロマクラスを受けました。

ディプロマクラスを受けた半年間、あっという間で私自身、成長できた気がします。

これからも先生のコンセプト「贈るお菓子」精神を引き継いで、楽しく続けたいと思います(*^^*)

image

そんな先生も教室起ち上げから10周年を迎え、発表会の後は、みんなでお祝いをしました。

image

image

image

image

image

image

image

image

ケーキバイキングみたいにたくさんのお菓子に囲まれて、幸せ〜!

たくさん食べてお腹いっぱいです。でも、美味しい〜♡

10周年という境目の場に私も一緒にお祝いさせていただき、とても光栄でした。

私も先生のような教室を目指して精進してまいります!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.