佐藤綿のさくらんぼ

早いもので7月末となりましたが…曇り空が続く東京です。
更新が滞ってしまいましたが、毎年さくらんぼ狩に山形まで行く友人からさくらんぼが届きました。

P1210465.jpg

梅雨の季節が近づくとさくらんぼが届くので、ワクワクしちゃいます。
さくらんぼをおいしく、食べながら梅雨の季節を迎えています。

P1210467.jpg

さくらんぼの旬は、6月からわずか4週間ほどなので一粒一粒がとてもおいしく感じます。

4月末にはさくらんぼの花が咲く時期なのですが、同じ品種同士では受粉しない性質があるため、主要品種である「佐藤綿」と他の品種の花が同時に咲かないと作るのが難しいんだそうです。
開花が1,2日ずれるだけでも痛手なので同じ日に咲くよう生産者は1本いっぽんの木を見極めながら肥料の量を調整しているそうです。
白いお花が咲かないと実もならないので寝ずに作業している、というお話を聞くとすごいなぁと尊敬します。

子どもも初めてのさくらんぼ、パクパクと食べていました♫

いつもさくらんぼを送ってくださるYさん、本当にありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。