2019年2月の和菓子教室と次回

昨日の節分の日、和菓子教室がありました。

満員御礼で、初参加者は3名いらっしゃいました。

初めて会った人でも「どこから来たの?」という会話から「誰々知ってる!」などですぐ馴染む雰囲気でした。

金柑とカカオの桃山と幸福の鳩をイメージした練切の2品。

桃山の中には…

金柑の甘煮がトロ〜リとしていて大好評!

幸福の鳩、このクローバーがちっさくて、思いの外大変でした…!

しかし、このミニ練切名人さんは、息が止まるほどの大変さにもかかわらず、ミニサイズに挑戦していました!

集中力ありますね!いや、精神力とも言いますか。

参加くださった皆さま♪

ありがとうございました。

次回は、お雛祭りです^^

 

ーーーー

2019年 3月 和菓子教室のお知らせ

ひな祭りをテーマにした和菓子を作ります。

■日時

3月3日(日)10時00分~12時30分

■講師

「ユイミコ」

小坂歩美、大森慶子の和菓子ユニット。

東京製菓学校で出会い、2005年に卒業後はそれぞれ和菓子店に勤務し、経験を積む。

2008年に「ユイミコ」としての活動を開始し、季節を感じる和菓子をカジュアルに楽しむワークショップを都内を中心に各地で開催。

■場所

最寄り駅「巣鴨」駅より徒歩約5分

申し込み後に詳細を送ります。

■メニュー

・ひな祭り

・いちご大福

■参加費

4000円

■定員

10名

■持ち物

エプロン

ふきもの

ボールペン(メモ取りに使う筆記用具)

■お申し込み先&お問い合わせ

(1)サイトの参加申し込みフォームよりお申し込みくださいませ

手話で学ぶ和菓子作り with ユイミコ

2019年初和菓子作り

1月6日にユイミコさんの和菓子教室が開催されました。

生徒さんの手元にあるおかめまんじゅうがお目当てだったり、遠方から初参加された人などが集まってくださりました。

練切を製作しているときはみなさん真剣です。

参加してくださった皆さん

先月に続き、満員でした!

次回の2月3日はバレンタインをテーマに和菓子を作ります。

残り2席なので参加を検討中の方はお早めに申し込みをお願いします^^

ーーーーーーーーーー

■日時

2月3日(日)10時00分~12時30分

■講師

「ユイミコ」

小坂歩美、大森慶子の和菓子ユニット。

東京製菓学校で出会い、2005年に卒業後はそれぞれ和菓子店に勤務し、経験を積む。

2008年に「ユイミコ」としての活動を開始し、季節を感じる和菓子をカジュアルに楽しむワークショップを都内を中心に各地で開催。

■場所

最寄り駅「巣鴨」駅より徒歩約5分

申し込み後に詳細を送ります。

■メニュー

・金柑とカカオの桃山

・幸福の鳩(練切)

■参加費

4000円

■定員

10名

■持ち物

エプロン

ふきもの

ボールペン(メモ取りに使う筆記用具)

■お申し込み先&お問い合わせ

(1)サイトの参加申し込みフォームよりお申し込みくださいませ

手話で学ぶ和菓子作り with ユイミコ

横浜で出張レッスン

結構日が経ちましたが、7月頭に横浜にある手話サークルへ出張レッスンがありました。

集まっていただいた人数はなんと16名!

今までの中で最高記録です。
ドキドキしましたが、みなさん気さくな方で私自身楽しくレッスンさせていただきました。

バタバタしていて当日の写真一枚も撮れなかったのが心残りですが、終了後もみなさんから楽しかったと声をいただき、ホッとしています。ぜひ自宅でも作ってみてくださいね!

企画を提案させていただいたSさん、ありがとうございました。

今年はパイナップルケーキのレッスンで最後となりますが、来年春にはまたレッスンを再開したいと思います。

わてわてマーケット出店のお知らせ

7月7日(土)に埼玉県の新座であるイベントがあります。

出店者は全員手話ができる人たちなのでろう者や難聴者はもちろん、手話が分からない人でも身振りや筆談で対応します!

私はベトナム旅行で出会ったベトナムの国民スイーツ(日本で言えばあんみつに似ています)「チェー」をちょっとアレンジしたものを作ります!

店名「che sana po」(チェーサナポ)
店名の由来は…ベトナムで初めて食べたチェー専門店の名前と私の名前を合わせただけ(笑)

ずんだ味とマンゴー味、黒ごま味の3種類とレッスンでも大人気のフレッシュパイナップルケーキを数量限定で発売します。

イベントの後は映画上映もあるそうです。

おいしいもの食べて、手話って、盛り上がりましょう〜!
皆様のお越しをお待ちしております♪

しゅわろう絵本読み聞かせで手話リズム

昨日、しゅわえもん企画で絵本読み聞かせがありました。

くりえもんさんが作られた絵本(手話リズム)をもとに映像を作るワークショップがあり、それが目的でした。

日頃から子どもに手話で絵本読み聞かせをしているのですが、特にくりえもんさんの絵本がお気に入りのようで自分で持ってきたり、自分でめくって読んだりしています。

最初のページにはバーコードがあり、モデルが手話っている映像が流れてきます。

今回は、自分で出演して、その映像をバーコードに埋めることができるので子どももより興味を持ってくれるだろうというのが企画の狙いでした。

帰宅後、早速バーコードを読み取って、スクリーンに流すと、最後のヒラヒラ拍手のところで子どもも一緒にヒラヒラしてくれました(*^^*)

秋にまた新たな企画があるそうです。楽しみ〜!!