稲刈りへ in長野

6月上旬に長野まで行って、お米の田植えをしました。

長野在住の友人に色々教わりました。
機械を使わず、昔ながらの手作業で苗を植えていきます。
数時間後には植え込み完了。
植える前の掃除が大変でした!

あれから5ヶ月後、晴れたある日、成長した稲を見にいくと・・・

立派なお米の形になっていました〜!
植えるタイミングが少し遅かったようで一部はダメになっていましたが、黄金に輝いていました。

機械はベテランのおじいさんが使いこなします。
長女も半袖姿で頑張っていました!
刈られた稲を紐で縛って棒にかけていきます。
3時間後、ようやく全ての稲を刈りました!なんと200kg!

いつもお菓子作りで使う米粉の原料、お米作りを経験することができて、このような貴重な機会をいただいた友人に感謝です。

稲はこのまま日照の下置いて、2週間後の晴れた日に脱穀して精米していくそうです。

届くのが楽しみです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください